椅子の張り替え

最近は椅子の張替が少なくなりつつあります

 

いいことなんでしょうか?

 

私が感じることは

 

本物を捨てて

 

偽物を

 

物の良し悪しの基準が大きく変わった

 

見た目がいいもの

 

素材の吟味が疎か

 

日本での物作りが減少して

 

安さの追及に

 

悲しい

この椅子は捨てられて

 

この世から消えようとしていた

 

このように張替で蘇る

 

とても高級な椅子として

 

存在感あり

 

だれかご希望の方にお譲りします。

椅子張の生地はPASAYAです

 

生地が高級感あり

 

張替の技も優れています

 

この技も時代に押されて消えようとしています

 

日本から職人の技がなくなる

 

かなしい現実

この生地はPASAYAのSERGEANT

生地はPASAYAのBRIO

 

この生地の組み合わせ

 

ここにセンスが問われる

 

センスは学べば良くなるとは限らない

 

天性の領域か

 

星の国の澤井はセンスがある。

 

この椅子に生命を吹き込んだのも

 

澤井